MASKEDGIRL仮面少女~BLOG~

ビジネス/日常/旅行での英語表現、英語学習やツールの紹介、仕事やブログ関連等の記事を気ままに発信。

I am afraidの活用場面と英語表現~残念ながら~,申し上げにくいのですが~,〜を恐れる~【ビジネスレベル】

I am afraidの活用場面と英語表現~残念ながら~,申し上げにくいのですが~,〜を恐れる~【ビジネスレベル】

MASKEDGIRL仮面少女よりお届け❤

 

↓前回の記事↓

www.maskedgirl-blog.com

 

I'm afraidの活用場面と英語表現

I'm afraid that~「(残念ながら) 〜です」の活用場面と英語表現

I'm afraid that~は、丁寧にお断りするときや謝るとき、残念なことをお伝えするときに使用します。そのため、I'm afraid that~は、「(残念ながら) 〜です」や「(生憎)~です」という意味になります。

 

 この表現はビジネスシーンでも頻出なので覚えておくと非常に便利です。

 

以下のビジネスシーン、

企業(電話窓口)☎に顧客(仮面少女)🐰が電話を掛ける場面を想定して、

I'm afraid thatの英語表現を学びます。

 

企業(メアリー)☎:Good Afternoon. This is AAA Corp., Mary speaking. How may I help you?

顧客(仮面少女)🐰:Hello. I am 仮面少女 and would like to speak to Mr. Jhon.

企業(メアリー)☎:Just a moment, please. I am afraid that he is not in the office right now. Shall I have him call you back? Or Would you like to leave a message?

顧客(仮面少女)🐰:No thanks. I will call him back later. I appreciate your kindness.

 

企業(メアリー)☎:こんにちは。こちらはAAA会社のメアリーでございます。ご用件をお伺いしても宜しいでしょうか。

顧客(仮面少女)🐰:こんにちは。私は仮面少女と申します。ジョンさんとお話したいのですが・・・

企業(メアリー)☎:少々お待ちくださいませ。申し訳ございませんがジョンは只今オフィスにいません。彼に折り返しお電話させましょうか?もしくは、このまま伝言を残しますか?

顧客(仮面少女)🐰:いいえ、大丈夫です。後で掛け直します。ご親切にありがとうございました。

 

I am afraid to say that~「申し上げにくいのですが~です」の活用場面と英語表現

I am afraid+to say+thatで、「申し上げにくいのですが~です」を表します。相手にとって残念なこと、悲しいこと、恥ずかしいこと等を伝えるときに便利な表現です。

 

ビジネスでの例を参考にして英語表現を学びましょう。

 

企業(メアリー)☎:I am afraid to say that your request have not been approved.

顧客(仮面少女)🐰:Please tell me the reason.

企業(メアリー)☎:申し上げにくいのですがあなたの要望は承認されませんでした。

顧客(仮面少女)🐰:理由を教えていただけますか。

 

 

I am afraid so.「(残念ながら)その通りです」の活用場面と英語表現

I am afraid soは、「(残念ながら)その通りです」と言う意味ですが、聞かれたことに対して反応する際に使用します。

 

友達(メアリー)☎と私(仮面少女)🐰の会話を例に英語表現を学びましょう。

 

友達(メアリー)☎:Did you fail to pass the exam??

私(仮面少女)🐰:I am afraid so.

友達(メアリー)☎:試験に受からなかったの?

私(仮面少女)🐰:残念だけどそうだよ。

 

I am afraid not.「(残念ながら)そうではないです」の活用場面と英語表現

I am afraid notは、「(残念ながら)そのではです」と言う意味ですが、聞かれたことに対して反応する際(また否定する際)に使用します。

 

以下友達(メアリー)☎と私(仮面少女)🐰の英語と日本語の会話を例に英語表現を学びます。

 

友達(メアリー)☎:Will your mother be there?

私(仮面少女)🐰:I am afraid not.

友達(メアリー)☎:そこにお母さんいるの?

私(仮面少女)🐰:残念ながらいないと思う。

 

I am afraid of「 〜を恐れる」の活用場面と英語表現

I am afraid of + (名詞 / 動名詞)で「〜が恐い」や「〜を恐れる」と言う意味になります。この時のafraidは、scared/frightenedとほぼ同じ意味を表します。

 

以下の例文を基にI am afraid of の英語表現を見てみましょう。

 

✅I am not afraid of anything.

☑私は何にも恐れない。

✅I am afraid of getting fired.

☑私は解雇されることを恐れる。

✅You don't need to be afraid of me.

☑私を恐れる必要はないよ。

 

I am afraid for「〜を心配する」の活用場面と英語表現

✅Mary, I am afraid for you!

☑メアリー、君を心配していたよ。

✅I am afraid for my friends living in the devastating area.

☑被災地に住んでいる友達を心配している。

 

I am afraid to「(怖くて)〜できない」の活用場面と英語表現

✅I am afraid to call a friend I haven't talked to in a few years.

☑数年話してない友達と電話するのは怖くてできません。

✅I am afraid to initiate conversation with persons superior to me.

☑私よりも目上の人と話始めるのは怖くてできないです。

✅I am afraid to drink alcoholic beverage with high alcohol content as it may cause a burning sensation.

☑アルコール度数の高い飲み物はカッと熱くなるので怖くて飲めないです。