MASKEDGIRL仮面少女~BLOG~

ビジネスや日常での英語表現や英文法、仕事やブログ関連等の記事を気ままに発信。デザイン修正しないとっ。

アドセンス申請時「お客様のサイトにリーチできません」とエラーが出る場合はwww.ありのURLへリダイレクト(URL転送)で解決!?【Google AdSense】

アドセンス申請時「お客様のサイトにリーチできません」とエラーが出る場合はwww.ありのURLへリダイレクト(URL転送)で解決!?【Google AdSense】



私は「はてなブログ」を利用し「お名前.com」でドメインを取得しましたが、ブログ記事もある程度揃ったので、いざ、Googleアドセンスを申請しようとした時にエラー表示が出てしまうという体験をしました。インターネットで検索するとはてなブログとお名前.comの利用者も含め多くの方が同じような状況にいたということが分かりました。(2020年7月末時点のお話です)

Googleアドセンス申請方法

はてなブログ利用者向けGoogleアドセンス申請方法

はてなブログを利用されている方は、はてなブログのヘルプに[Googleアドセンスの申請をする]方法が掲載してありますのでそちらをご覧ください。

はてなブログのヘルプ:
https://help.hatenablog.com/entry/external/google_adsense

Googleアドセンス申請時に「お客様のサイトにリーチできません」と表示が出た

Googleアドセンス申請時にサブドメインwwww.ありのURLだとはじかれる!?

Googleアドセンス申請時に、www.を付けてサイトURLを登録するも・・・

Googleアドセンス申請時にサブドメインwwww.ありのURLだとはじかれる!?



以下のように、サブドメインwwww.が反映されてないことに気づきました。

Googleアドセンス申請時にサブドメインwwww.ありのURLがはじかれる

 


どういうこと!?かと言うと、

今回申請したいURLは「https://www.maskedgirl-blog.com」なのですが、実際に反映されているURLは「http://maskedgirl-blog.com」でした。www.とhttpsのsが省かれて反映されているのです。

 

そのため、「サイトURL」の登録や「サイトにコードを貼り付け」を行いチェックマークを付けた上で、「完了」ボタンを押しても以下のように「お客様のサイトにリーチできません」と表示が出てきてしまっていたのです。

アドセンス申請時、「お客様のサイトにリーチできません」への対処法はwww.ありのURLへリダイレクト設定で解決


この後、何かの間違えかと思い、焦って何度も「完了」ボタンを押してしまったら、「コードをチェックした回数が多すぎます」と警告メッセージが表示されてしまいましたので、皆さんもご注意ください。このメッセージが出ると、24時間経過しないと新たに申請が出来ないため、時間ロスしてしまいます。

Google Adsence申請 コードをチェックした回数が多すぎます

またまた、上記のような表示が出て、焦ってしまい、インターネットで検索の嵐でした・・・。そこで辿り着いたのが、Google AdSenceヘルプのコミュニティで同じ状況下にいた方々の投稿です。非常に助かりました!ありがとうございます。

Google AdSenceヘルプ:
https://support.google.com/adsense/thread/4848704?hl=ja


では、どのようにして解決したのかと言いますと、私の場合、ドメインを「お名前.com」で取得していたので、「お名前.com」側でリダイレクト(URL転送)作業を行う必要があります。

*「お名前.com」利用者以外の方は、ドメイン提供会社によって方法など異なりますので、そちらをご確認頂けますと幸いです。

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法

Googleアドセンス申請時、お名前.comで登録したドメインのサブドメインにwww.を含むURLをお持ちの方は、www.なしのURLからwww.ありのURLにリダイレクトする設定を「お名前.com」側でする必要があります。

なので、私の場合、転送元URLは「http://maskedgirl-blog.com」となり、転送先URLは「https://www.maskedgirl-blog.com」でした。

①「お名前.com」にログインし、右上に表示される「メニュー一覧」から「転送Plus(URL転送)」をクリックします。

 

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法

 

②以下のような画面になったら、「URL転送設定」を行うドメイン名の確認をして「お申込み」をクリックします。

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法

 

➂DNS追加オプションのお申し込みをすると「URL転送」機能が利用可能となります。しかし、2019年7月くらいからURL転送機能オプションへの利用料が有料になったみたいです。
下にスクロールすることで、支払い方法の選択と「申し込み」ボタンがあるので、選択とクリックを行ってください。

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法


④DNS追加オプションのお申し込みが完了すると以下のような画面に遷移するので、「URL転送」をクリックしてください。

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法

 

➄私の場合、転送元URLは「http://maskedgirl-blog.com」なので、以下のように転送元URLは空白に、www.転送設定は「www.なしのみ」を選択しました。
転送先URLは「https://www.maskedgirl-blog.com」なので、転送先URLで「https://」を選択し、「www.maskedgirl-blog.com」を入力しました。
最後に、「保存」を押してください。

お名前.comでwww.なしからありへリダイレクト(URL転送)作業を行う方法

これで、お名前.com側でのURL転送作業は終了です。

⑥上記作業完了後に、転送元URL「http://maskedgirl-blog.com」を入力して、転送先URL「https://www.maskedgirl-blog.com」に飛ぶかどうかを確認しましたが・・・

「ページが開けません。」「サーバーが見つかりません」と表示されてしましました・・・。

ですが、安心してください!反映されるまで数分から数時間かかるようなので、しばらくしてからリダイレクト確認作業を行ってみてください。私の場合、約一時間後に試したら、成功しました!

 

これで、無事にGoogle AdSenseの申請ができるようになります。アドセンス申請完了すると以下のような画面が出てきたら、申請成功です。おめでとうございます!

Google AdSenseの申請